④脊髄症状型  むち打ち症状(交通事故)

最後になりました。
また、復習です。
復習としては、4つの種類に分かれます!!
①頸椎捻挫型(70~80%)
②神経根型
③バレリュー型
④脊髄症状型

④脊髄症状型とは

・頚椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、下肢に伸びている神経が損傷(脊髄損傷)

下肢のしびれ知覚異常が起こり、歩行障害

・膀胱直腸障害が生じて、尿や便が出にくくなることも

 

むち打ちの中でも一番重症になります。このような症状の場合は要注意です。

 

背骨整体(DRT)をしたことがある方はわかりますが、首の周りの筋肉はかなり柔らかくなります。負担が軽減していきます。
当院では、むち打ちを治す為に背骨(頸椎)にフォーカスしています。
なかなか治らないむち打ち。接骨院や、整骨院は交通事故の治療(施術)ができます。
転院・併院(病院に行きながら通院)もできます。1度ご相談ください。

 

本当にいつもありがとうございます。
感謝いたします。

 

DRTとは背骨を調整することで人間の本来持っている自然治癒力を最大限に引き出す治療方法です。

 

 

スポーツ外傷/交通事故治療/むちうち/ミトコンドリア活性化/酸素カプセル/背骨整体(DRTインストラクター認定院)/KOBAトレBライセンス
接骨院きゅら
新潟市中央区鐙1-4-30 エトリアM・I 1F(新潟駅から車3分・弁天インター車1分)
院長/柔道整復師 五十嵐真也

TEL 025-384-8643

 

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.