ふくらはぎの痛み・凝り・重要性(背骨整体・DRT) 

こんにちは!
当院の背骨整体(DRT)の検査の一つにふくらはぎの検査があります。
その重要性についてです。
ふくらはぎが辛い時ってどんなときですか?
立ってる時間が長い時や歩く事が長い時が多いでしょうか?
あと、座っている時間が長くても辛くありません?
使っても使わなくても辛くなりますね
ふくらはぎは、腰や骨盤のゆがみや肉体的ストレスが多い時に辛くなります。
自覚がなくても当院の検査で判明してしまう方が多いです。
隠れふくらはぎ痛(笑)
第2の心臓と言われるくらい血流にも関与する大事な筋肉。
浮腫み易い方はふくらはぎをうまく使えてませんし、血流も良くありませんね!!
そして抗重力筋といって立っているだけで常に作用している姿勢を支える筋肉です。
とても重要なのはわかってもらえました?
浮腫みで足が痛いのがふつうとか
ふくらはぎが疲れてるのがふつうとか
身体はもう危険信号出してますよ!!
気づきましょう!!
ふくらはぎ!!
大事です!!
ブログを見ていただき、
本当にいつもありがとうございます。

感謝いたします。

 

(H30年5月20日取得)

DRTとは背骨をユラユラ調整することで人間の本来持っている自然治癒力を最大限に引き出す治療方法です。

【高濃度酸素オイル取扱店】

 

 

スポーツ外傷/交通事故治療/むちうち/ミトコンドリア活性化/酸素カプセル/背骨整体(DRTインストラクター認定院)/KOBAトレBライセンス
接骨院きゅら
新潟市中央区鐙1-4-30 エトリアM・I 1F(新潟駅から車3分・弁天インター車1分)
院長/柔道整復師 五十嵐真也

TEL 025-384-8643

 

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.