肩の痛み・凝り・重要性(背骨整体・DRT) 

こんにちは!
これも、前回から背骨整体(DRT)についてお話ししてきました。
2回目は肩です。
その重要性について。
肩こりの筋肉というとすぐイメージが付くと思いますが、名称的には
僧帽筋といいます。
隠れ肩こり含めるととても多くの人が凝っていたり、痛みを抱えています。
どうなった時に凝るのか?痛くなるのか?
ご自分の生活習慣で想像してみると意外と簡単にわかりますよね?
悪姿勢・長時間のデスクワーク・ストレスなど必ず皆さん持っています。
そして背中の背骨周辺には自律神経もあります。
そして乱れます。
 肩こりは背骨のゆがみ・精神的ストレスが多くかかります。
硬い・痛い人はすでに赤信号が灯っています。
注意しないと。
背骨大事!!
ブログを見ていただき、
本当にいつもありがとうございます。

感謝いたします。

 

 

(H30年5月20日取得)

DRTとは背骨をユラユラ調整することで人間の本来持っている自然治癒力を最大限に引き出す治療方法です。

【高濃度酸素オイル取扱店】

 

 

スポーツ外傷/交通事故治療/むちうち/ミトコンドリア活性化/酸素カプセル/背骨整体(DRTインストラクター認定院)/KOBAトレBライセンス
接骨院きゅら
新潟市中央区鐙1-4-30 エトリアM・I 1F(新潟駅から車3分・弁天インター車1分)
院長/柔道整復師 五十嵐真也

TEL 025-384-8643

 

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.